共同生活はじめますた。。。。。。。( ゚Д゚)y─┛~~

2006年 06月 15日 ( 2 )

共同生活 6日目 後編

6月7日(水)

19時30分帰宅。

チャーの右耳後ろは完全に乾いている。
傷もないし、かさぶたっぽくなってもいない。
研修中の身でありながら、病院ではなく同居人がもっとしっかりしなくてはと判断する。
チャーにおやつを上げて目一杯撫でてあげて、猫じゃらしを必死に振る。

心なしかうれしそうに遊んでくれる。
この日は30分×3セット。
ご飯を上げてから、10分×2セット。同居人頑張りました。
共同生活していくのだから、出来ることはしっかりやらなくては!

時間は0時をまわったところでひと段落。チャーも少し眠そうなので、電気を消して就寝準備。
いつもの隠れ家に行くかと思ったら、フローリングでベターと寝ている。

同居人は、ベットで横になりつつチャーを見ていると、チャーがベットに登ってきた!

「ンなーニャー」と言いながら、同居人の腕をフミフミ。
フミフミしながら、だんだんと腕枕体制に。20分後完全に腕枕体制になりフミフミ終了。

寝たようである。

同居人、うれしさのあまりちょっと涙目になりながら、これを思い出していました。
「ペットは決して裏切らない。」

色々な意味や状況があるとは思うが、本当のことだと思う。

いつもの倍近く遊んであげて、初めて安心してそばに来てくれた。
今までが良かったのか、悪かったのかよくわからないけど、今回のことでチャーとの距離が縮まった。未だに(6/15現在)抱っこも満足にさせてくれない(涙)けど、こうやって一歩一歩距離を縮めていくものだと、これからもお互いをもっと理解できるようになろうと。

そんなことを思いながら、心地よいぬくもりとともに眠りに落ちました。
[PR]
by charles-nyan | 2006-06-15 10:41 | ねこ日記

共同生活 6日目 前編

6月7日(水)

時間は6時30分

チャーがなぜか起こしにきてくれた。
我が家にきてから初めてのことである。
「んなーンなー」と呼んでいるなと思ったら、枕元にチャーの顔が!
びっくらしましたよ、それはもう。

昨日気が付いた右耳の後ろを確認するが、やはり湿った感じが残っている。やっぱり水がついたとかではなく、体からなにかでている様子。
でも、昨晩よりかなり乾いた感じだし、チャー自体も元気なように見える。
やっぱり、ストレスなのかなぁ。 チャー、ごめんね。

通常どおりご飯を作るといつものように、ガッツイて食べている。
食後はタワーに登って毛繕いをするところも普段通り(と言っても今日で6日目…)
違うところと言えば、朝もトイレに行っていないこと。
心配しつつも、あまりこちらにはこないので出勤時間ぎりぎりまで様子をみる。

で出勤。
直ぐにblogに書き込みをしてみる。
何人の方がみてくれているかわからないけど、アドバイスを頂ければなんとかする。それこそ会社早退くらいの勢いで考えていました。
まぁ、なんとなく自由な社風のため、みんなに相談したり、サイトで色々調べたりできたので少し落ち着く。

お昼過ぎにかのん様から書き込みを頂く。
なんだかすごく安心できました。

続いてRinnpopo様の過去記事を読み漁る。
うーん・・・幸せな共同生活を送る(最近の記事?はすごく幸せそう)には、過去に色々あるのだと改めて思う。

今の自分にできることは、早く帰ってチャーの様子をみて、病院にいくかどうか判断をして、チャーが辛くないようにすることだと思った。

仕事を定時で終わらせて速攻帰宅。

長くなったので、続きます・・・
[PR]
by charles-nyan | 2006-06-15 10:15 | ねこ日記



30男の猫生活日記!