共同生活はじめますた。。。。。。。( ゚Д゚)y─┛~~

カテゴリ:ねこ日記( 23 )

共同生活14日目

6月15日(木)

えー
人間の記憶というのは・・・・

はい。2回目ですね。日記の更新が相変わらず追いついていのですが、すっかり記憶が残っておりません。この日は仕事が結構大変だったのは覚えていますが、こと「ねこ日記」になるとなんも思い出せないのです。どうしたもんですかね?

全国100人以下のファンのみなさま。すいません。
[PR]
by charles-nyan | 2006-06-26 15:18 | ねこ日記

共同生活 13日目

6月14日(水)

最近気になること・・・

チャーが添い寝をしてくれるようになったのだが、寝る前のフミフミ時に爪が腕に食い込んでいたいこと。

いやうれしいんですけど、痛いもの痛いのですよ。

爪切は買ってあるが、未だ使ったことなし!でもこの日のために普段から肉球をプニプニしつつ、爪を出させてもらう練習を密かにしておりました。

通常とおり、ご飯をあげて多めに遊んでゴロンとしたところをねらう作戦にする。

今日に限って結構はしゃぐチャー!
作戦に感ずいているのか?

そんなはずもなく、40分の格闘上、作戦スタート。
タワーでゴロンとしているところで、肉球をプニプニ・・・
よし、大丈夫そうである。意を決して爪切作戦決行!!
1本目。難なく成功!
2本目。成功もチャーが異変に気がつく。
3本目。完全に気がつきチャー逃亡!! 作戦失敗か?

第2作戦開始。おやつを使って誘き寄せて抱えて爪切作戦。

4本目。難なく成功! これで左手完了である。
5本目。抱えたら激しく抵抗!! 作戦中断!
5本目2回目。またしても失敗!!!
・・・・・
以下ミッションコンプリートまで、軽く1時間を要してしまった・・・

どうやら同居人はトム・クルーズにはなれないようである(/ω\*)ウゥ… (/ω・\*) チラ、ウソナキヨン

チャーはその後、ムキになって爪研ぎしていました。
でも、ちゃんと添い寝はしてくれたよー。
[PR]
by charles-nyan | 2006-06-23 19:20 | ねこ日記

共同生活 12日目

6月13日(火)

昨日の朝に げーしてから出ていないう●ちが出ている。
ご飯も定量作ってあげたら無事完食。
同居人は安心して、出勤。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
同居人 京都出張。もちろん日帰りで! 京都はすごく暑くて帰りの新幹線ではかなりバテテしまう。京都は漬物がおいしいので大好き!!今回は京漬物セットを自分用お土産に買う。熱々ご飯が楽しみである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

我が家に着くとチャーがお出迎え。
晩御飯を作って、同居人は漬物ごはん。

自分の分を食べた後に、こちらの分まで頂戴が久々にでたので体調は問題なさそう!よかった。
でも新しい問題が・・・
左の耳の中がだいぶ黒くなってきている。汚れか耳ダニか?
耳元も引っかいた傷があって、禿げている。
慌てて元親さんに電話すると、大丈夫だと思うよ。出来れば一度掃除をして見て、すぐにまた黒くなるようなら、即病院に行ってね。とのことでした。ですが残念ながらまだ抱っこも許してもらいない同居人には掃除不可能・・・掻いていないか観察しつつ様子見とする。早く抱っこ許可を貰わなくては・・・
また、良く見ると右の耳元も少し毛が薄くなってきている。

ストレスなんだろうな。
毎晩ではないにしても、チャーがゼーハーなるまで(遊びは毎日ですが)していても、今まで3ニャンとくらしていたことを考えると、同居人が仕事の日中は寂しいのだろう。
元親さんの家に見に行ったときは2回ともほとんど鳴かなかったけど、我が家に来てからは良くおしゃべりしているし・・・

同居人としては結構悩んでいます。
1歳6ヶ月までそういった環境に居たわけなので、少しづつは慣れてきたとはいえ独りは寂しいのかな?と・・・

そこでもう1ニャン迎えることも考えつつ、遊び時間も増やしつつ、日中にチャーが遊べるおもちゃを探してみることにする。

で、皆様にお願いがあります。
お勧めのおもちゃなんかがありましたら、教えてください。
親ばかなんで、予算については頑張ります。
ちなみに・・・「ねこずかい帳」に書いたのですが、置きおもちゃでは反応しないのもあるようです。

また、こういう方法でとか何かありましたら
ぜひともよろしくお願い致します。 ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

b0110105_12362727.jpg
こんな恰好ですがチャーも申しております。
「宜しくお願いしますニャー」
[PR]
by charles-nyan | 2006-06-22 12:37 | ねこ日記

共同生活 11日目 後編

6月12日(月)

定時であがって15分後・・・
我が家に帰ると、チャーの尻尾が高速でバイブレーションしている。

今朝、げーしているので、お腹が空いているのだと思う。
げどいつもより2時間も早いのでおやつを上げつつ様子をみる。

水も飲んでいないみたい(毛が長いので飲んでいれば毛が浮いている)。
でも元気はいたって元気な様子。

猫じゃらしを振っても普通に反応している。

同居人も安心して、理由を考えて見ると・・・・

今までは、食べやすいようにご飯を山形に盛っていた。
確かに食べ易いと思うのだが、食べるのが早すぎ?
早いときは2分掛からないくらいで食べてしまう。
量的には、今までと同じはずだからこれが原因かも・・・・

とりあえず、ご飯については今まで残したこと(最初の3日位は別として・・・)残したことがないし、残りが少なくなってから「ニャーニャー」いうこともない。

ということで本日から平盛りにしてみる。

今まで通り、ガッツイテいるのはいるが、5分くらいかかっているみたい。

人間でも空腹に早食いしたら、具合が悪くなるもんなぁーとか考えながら妙に納得してしまった。
朝の分がないのでいつもの75%位をカリカリとウェットで、完食後にカリカリのみをいつもの半分位をあげる。

満足したようすで、しっこはしたがう●ちはなし。

お腹一杯で寝むたそうにしていたので、本日も早めに就寝。
いつもより早く添い寝体制になり、就寝する。

が、サッカーが気になって結局寝れない。
チャーはテレビに興味がないらしく、すぐにベットから離れてしまう。

チャーごめんよ。
でも、3点目が取られた瞬間に電源OFF!色々感想はあるが、頑張って欲しいと思う。

すぐにチャーが戻ってきて今度こそ就寝。やっぱりストレスが溜まっているのかなぁ~(泣
[PR]
by charles-nyan | 2006-06-20 18:42 | ねこ日記

共同生活 11日目 前編

6月12日(月)

朝4時に起こされるも、同居人は2度寝。
枕元でフミフミ&ペロペロアタックをされて7時におきる。

いつも通りに、カリカリ&ウェットのハーフ&ハーフご飯をつくるとガッツク、チャー。
ご飯が終わって、タワーで毛繕いを始めたので、同居人が出勤の準備を始めると、激しく「ニャーニャー」と鳴き始める・・・
なんかいつもと違うかな?とちら見すると、伏せの体制で鳴いている。
あれ?今まではこんなことあったっけ?

良く見るとお腹のあたりが激しく動いている?
絶対なんかおかしい!!!
と思った瞬間に げー!!

あー!チャーが吐いちゃったよ。
と思った瞬間2回目の げー。

後ずさりしながらだったので、すごく苦しそう。
慌ててげーを処理しながらも、ちょっと冷静に確認すると、ご飯を戻しているだけみたい。
カリカリの原型はないけど、ウェットのマグロは残っているみたい。
2回げーしたあとは、少し落ち着いている様子。
出勤準備がある同居人は、その隙にシャワーへ・・・

シャワー中にまた、げーっぽい音がしたので慌ててでると、今度は胃液のみ2箇所。

今度は同居人かなり、パニック!!!
猫がご飯後に げーするのは知っていたが、胃液になると初体験である。

毛玉があるわけじゃないし・・・で素っ裸でオロオロしているが、チャーはさっきより楽になったのかいつもと同じように窓から外をみている。

掃除をして出勤ぎりぎりまで様子見。
毛繕いを始めたり「ンなーンなー」と言ったりと落ち着いているので、出勤する。

心配で仕方がないが、判断しなければいけない所が勤め人の辛いところ・・・
定時にあがって速攻帰ってくることを決意しつつ家をでました。
[PR]
by charles-nyan | 2006-06-20 11:12 | ねこ日記

共同生活 10日目

6月11日(日)

昨日が、したかわからないくらいの生活ぶり。
今日は睡眠不足も解消されて、朝からチャーの観察&猫じゃらしフリ。

初めてじっくりと観察すると、思っている以上に寝ていない。
猫の平均睡眠時間は15時間くらいとインターネット先生に教えてもらっていますよ。

あっちで「ニャー」
こっちで「ンなー」
静かになったと思ったら、タワーに登って、外をみていたり、グターッとねっころがっていたり・・・

うーん。。。癒される。

ころがっているときには「鳩寝」(前足を折りたたんでお腹のしたに。どこかのblog様でこう表現されていましたので)が多い。本によると、直ぐに移動できない状態なので、その場所が安全と認識しているとあるので、同居人またも感動!!


あまり、寝ないので洗濯機を回してみる。キッチンの下に備え付けなので、部屋内でもそれなりに音が聞こえる。猫は音が苦手なので大丈夫かなと心配になる。
初めは「ンなーンなー」と言ううももの、10分もすると興味深々のご様子。
近くに行って、一心不乱に見つめていました。

その様子に少し安心いたので、夕飯の買出しに出かける。
そう言えば・・・
チャーは何でも食べるらしい(まだ教えてもらったフード以外食べさせていないのです。)ので「ささみ」を茹でたやつを今日のご飯しようと購入。
ささみ・・・安い。5切れ入って¥251ナリ。

早速帰って茹でてカリカリに混ぜると、すごいガッツキぶりである。
ほうほう、ささみイケルと脳内メモに記入しておく。

1日一緒に居たせいか、いつもより早く眠そうにするチャー。
同居人も明日からまた仕事なので、ありがたい限りである。

実は・・・
この「ささみ」が原因かわからないが、またもや事件(いつもおおげさ?)が発生するのであった・・・
[PR]
by charles-nyan | 2006-06-19 12:31 | ねこ日記

共同生活 9日目

6月10日(土)

実はこの日・・・

何をしたかさっぱり覚えていません。
たぶん、チャーが我が家にきてから、1週間が過ぎ慣れない生活をしていたので、起きてはチャーと遊び、気が付くと寝ているの繰り返しだったような気がします。

うっすら覚えているのは、起きて時間も見ずにコンビニに行きレジで「東スポ」を買おうとしたら売っていない。舌打ちしながら家に帰ったら実はまだ13時だった・・・

その後も時間バラバラ、記憶なし状態。ご飯を何食べたかも検討も付かない始末です。

猫日記・・・
チャーの行動がなにも書かれていないことにクレームはお受けしてませんのでご了承下さい。
b0110105_1401760.jpg爪研ぎ中のチャーでごまかすこととしよう。
[PR]
by charles-nyan | 2006-06-17 14:01 | ねこ日記

共同生活 8日目

6月9日(金)

チャーよ。君が朝早いのは同居人に健康的な生活をさせるためなのか?
それとも老人になれと言っているのか?

しかも、本寝しているときは、脇で待っていてくれるのに、起きて目を開けた瞬間から頭突き&顔なめ攻撃を開始するのは、愛情表現なのですよね?
ちょっと生活が変わってきていることに体がついてこなくなっているよ。


でも、明らかに目覚めが良くなっているので、うれしいぞ!ありがとう。

今日は週末。ちょっと所用があり帰りが遅くなる。チャーを迎えてから一番遅い帰りである。
チャーがお腹すかせていると思うと、気になってしょうかない。
帰ってうれしそうに迎えてくれる(ご飯が食べれるからではないよね?)チャーの顔をみるのがうれしいのは noru0106様が言うところの“ぬ こ 地 獄”に嵌まっているということか?

よし、とことん落ちてやる。
明日は休みなので、久しぶりの夜更かし。
チャーもあまり眠たそうにしないので、休憩を挟みつつ猫じゃらしをフリフリ。
そろそろ新しいおもちゃも買ってこようかななんて思っています。

そういえば・・・
カテゴリーに「ねこずかい帳」というのがあるが、これは猫を初めて迎えるにあたり、どれくらい経済的に掛かるのかを記録するように作ったものである。所謂「猫家計簿」です。
自分のためもありますが、誰かの参考になるかなと思って用意したもの。
忘れないうちに書き込みをすることにしよう。

あとで。。。。 
[PR]
by charles-nyan | 2006-06-16 19:01 | ねこ日記

共同生活 7日目

6月8日(木)

ぬくもりと共に眠りに落ちた同居人を待っていたのは、朝4時からの頭突き&顔なめアタックでした。
チャーよ。たっぷり遊んでも朝は変わらず早いのね orz

布団を頭から被って隠れるとタワーの方に行ったみたい。
同居人2度寝です。今日はチャーもおとなしいので睡眠を確保できました。

定刻でご飯。耳裏も大丈夫なようす。
いってきます。を言って出勤。

直ぐに自分のblogを確認。かのん様からコメントがあったので、レスをしつつ、報告を書く。

本日も定時近くで終了。コジマでウェットフードを買って我が家に向かう。
玄関を開けるとチャーがお出迎えしてくれた。「ただいま、チャー」

ご飯まで時間があるので、猫じゃらしを振る。
さすがに昨日よりは反応が鈍いがそれでも楽しそう。

いつもはご飯後にトイレタイムだが、今日はしっこもう●ちの食事前に済ます。

いつもとちょっと感覚が違うのか、食後はタワーで涼んでいる。

同居人も今日は早めに就寝。
電気を消すと今日もチャーがベットに来てくれた。
2回目の添い寝。
幸せだなぁ~。
[PR]
by charles-nyan | 2006-06-16 10:52 | ねこ日記

共同生活 6日目 後編

6月7日(水)

19時30分帰宅。

チャーの右耳後ろは完全に乾いている。
傷もないし、かさぶたっぽくなってもいない。
研修中の身でありながら、病院ではなく同居人がもっとしっかりしなくてはと判断する。
チャーにおやつを上げて目一杯撫でてあげて、猫じゃらしを必死に振る。

心なしかうれしそうに遊んでくれる。
この日は30分×3セット。
ご飯を上げてから、10分×2セット。同居人頑張りました。
共同生活していくのだから、出来ることはしっかりやらなくては!

時間は0時をまわったところでひと段落。チャーも少し眠そうなので、電気を消して就寝準備。
いつもの隠れ家に行くかと思ったら、フローリングでベターと寝ている。

同居人は、ベットで横になりつつチャーを見ていると、チャーがベットに登ってきた!

「ンなーニャー」と言いながら、同居人の腕をフミフミ。
フミフミしながら、だんだんと腕枕体制に。20分後完全に腕枕体制になりフミフミ終了。

寝たようである。

同居人、うれしさのあまりちょっと涙目になりながら、これを思い出していました。
「ペットは決して裏切らない。」

色々な意味や状況があるとは思うが、本当のことだと思う。

いつもの倍近く遊んであげて、初めて安心してそばに来てくれた。
今までが良かったのか、悪かったのかよくわからないけど、今回のことでチャーとの距離が縮まった。未だに(6/15現在)抱っこも満足にさせてくれない(涙)けど、こうやって一歩一歩距離を縮めていくものだと、これからもお互いをもっと理解できるようになろうと。

そんなことを思いながら、心地よいぬくもりとともに眠りに落ちました。
[PR]
by charles-nyan | 2006-06-15 10:41 | ねこ日記



30男の猫生活日記!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31